石川県金沢市の〈 素敵なショップ 〉 〈 おすすめスポット 〉 〈 豊かな暮らしに役立つ情報 〉 をご紹介☻

「古道具六可・フラワーワークスセキカワ」小松市|骨董やアンティーク 、ドライフラワー好きにおすすめの小松の名店

インテリア雑貨
この記事を書いた人
yoni

「金沢で《ワタシらしく》《心豊かに》暮らす」をコンセプトに、
同年代の30ー40代女性へ向けて、
石川県金沢市の素敵な店 や おすすめスポット、暮らしにまつわるお役立ち情報 をお届けします。

yoniをフォローする


こんにちは、yoniです。

さて今回は

金沢市を飛び出し、

福井方面に車で約30〜40分ほどのところにあります、

小松市

古道具 六可をご紹介します。


見るからに個性あふれる店の雰囲気

昭和レトロな品物の数々

そしてその何よりも特徴的な

かっこいい店主のおじちゃん!

その魅力を私なりにまとめてみました!



スポンサーリンク

注目エリア「小松」


”小松” といえば、

近頃石川県内では注目エリア
で、

3年前に「イオンモール新小松」という

かなり大きな商業施設ができましたね。


小松のモールができるまでは、

みんな小松に買い物とか行かなかったと思う(笑)

連日週末になるとものすごい混んでて。

駐車場全然ない感じ。


みんな商業施設大好きですよね〜

何でも揃ってるし、子供が遊べる施設もあるし、食事もできるし。

そういう意味では、

私も3児の母なので、子供たちにせがまれて行くことあります。


あと小松で有名なのは、

観光目線で言うと、

小松駅の目の前の「こまつの杜」かな?


建設機械の大手のコマツの資料館で、

超超超巨大なダンプカーが展示されてます!

これは初めて見た時相当興奮しましたねー!!

(週末は乗れるらしいけど、

 まだ乗ったことなくて…

 これはいつか絶対乗りたい!)



…話が脱線しすぎました(汗)

そんなこんなで小松に行く機会がもしあったら。


せっかく小松まで来たのなら、

「古道具 六可」にも足を伸ばして欲しい!



実は、

小松のモールとは駅を挟んで逆側の駅前エリアは、

古物好きには中々アツい地区で、

昔の町家が多く残る、

情緒あるエリアなのです。


こだわりの強そうなお店が結構あるんですよ!


「古道具 六可」

このエリアのメインストリートからは少し外れて、

そこから10分ほど歩いたところ、

”細工町”というところにあります、

長家のお店です。

小松駅からも徒歩で数分です。



スポンサーリンク

個性的な店主さんとカオスの魅力


その場所へたどり着くと、

古道具屋なのが一目瞭然の外観です(笑)。


店の外に、

陶器の器や鉢など、

濡れても平気なものがずらりと並んでます。

雨の日もそのままなんでしょうね(笑)

お店の中へ入ると、

昭和レトロな品物から、植物から、

理科室にありそうなものまで(笑)、

ありとあらゆるものがディスプレイされています。


それはカオスと言っても過言でないかと(笑)

そして、

お店の奥にはゲキ渋なロン毛のおじちゃんが、

他の常連らしきおじちゃんとお喋りしながら

タバコを吸ってました(笑)


この方が店主の岡田さん。

いかにもな光景ですが、それがまた良い。

常連らしき方が帰られた後、

お店の別口から入る裏の部屋も案内してくれました。

倉庫なのかもしれません。

そこには大きめの家具などがありました。

メインのお店の方には出し切れないんでしょうね。

県内はもちろん、

大阪など県外からも買い付けてこられてるようですよ。


他の方の記事では、拾ってきたものもあるようでしたね(笑)


この時は器を何点か買いまして、

値札ついてなかったのでちょっとビビってたんですが、

どれも100〜300円くらい!

安い!

「タダで持ってっていいよ」って言われたのも数点ありました。


タダって(笑)(笑)


買ったものの中でも

いまだにすごく気に入ってるのが、

「昔の湯冷まし入れる器だよ」

って教えてもらった器。


片口の小さい小鉢みたいで、

形がすごい可愛いんですよ。

タレを入れるのに最適だし、

ちょっとしたおかず入れるのにも良くて、

とても重宝しています。


興味ない人から見れば

ガラクタのようなものも多いんですけど、

色んなイマジネーションを持って眺めていると、

様々な用途とかインテリアのアイデアが浮かんできそう
で、

私が訪問した時はあまり時間なくて

ゆっくり見れなかったんですが、


「ゆっくりじっくりこのカオスを楽しみたい」


そんなお店です。



スポンサーリンク

隣の花屋さん「Flower Works SEKIKAWA」


「古道具 六可」のある長家の

並びのお隣さんは、

「Flower Works SEKIKAWA」

というお花屋さんです。


ここに是非きて欲しい理由のひとつは、

この2件を同時に訪問できるから、

という点もあります。



鉢植えの元気な植物たちが外から出迎えてくれて、

店中にはセンスあるチョイスの生花たちと、

そのさらに奥にはドライフラワーがぎっしり!


ワイルドフラワーの種類がたくさんあり、

個人的にとても好みのお店でした。

男性のフローリストさんだったので、

スタイリッシュな花が多いのかな。


この時、生花のワイルドフラワーを購入したのですが、

そのままドライフラワーにしたかったので、

オーナーさんに相談しまして、

とても丁寧に色々と教えてくれました。




ヴィンテージではないお店の紹介になってしまいましたが、

例えば、

「六可」で花器を買い、

「Flower Works SEKIKAWA」で花を買って飾る、

といったディスプレイも、

ヴィンテージのあるインテリアに

すごくマッチすると思いますよ。



※私のオススメのフラワーショップはこんなお店もあります!
(こちらは金沢市内!すっごくお洒落です!!)
良かったらこちらの記事もご覧ください^^

スポンサーリンク

お店の情報

店名古道具 六可
住所石川県小松市細工町93番地
TEL080-3047-0509
営業時間11:00~18:00
定休日不定休
駐車場あり
HPhttp://furudougu-rokka.com
SNShttps://www.instagram.com/rokka3159/

休みは不定休らしいのですが、

私は今のところ閉まってる日に遭遇したことありません(笑)。

ですが、

電話して確認するのが確実かと思います。



スポンサーリンク

まとめ


金沢市民として、

”小松市”は

そんなに頻繁に行く場所ではないかもしれないけれど、

金沢とはまた少し違う魅力のある街です。



「六可」Flower Works SEKIKAWA」

ここだけでも行く価値ありますが、

他にもグルメですと、

小松名物・塩やきそばとかも美味しいです!

(オススメは「勝ちゃん」というお店です^^)

また、

駅前のメインストリートにも

面白いお店がちらほらあります。



私も記事を書きながら、小松に久しぶりに行きたくなりました!




皆さんも、是非行ってみてください〜^^



コメント